米CFTC委員長:1対1の店頭デリバティブ取引、認められない公算

米商品先物取引委員会(CFTC) のゲンスラー委員長は16日、新たな規制の下では投資家と銀行が1対 1で取引する店頭デリバティブ(金融派生商品)の取引システムは容 認されないだろうとの見通しを示した。

同委員長は国際スワップデリバティブ協会(ISDA)が主催し た会議で記者団に対し、「1対1は複数の多角的な市場参加者とは言い 難い。1対1というのはわたしには単なる相対取引のように思える」 と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE