ユンケル議長:金融危機はまだ終わっていない-ジエンニック紙

ユーロ圏財務相会合(ユーログル ープ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)は、金融危機 はまだ終わっていないと指摘した上で、回復の「最初の兆候」はある との認識を示した。ポーランド紙ジエンニック・ガゼタ・プラウナ(オ ンライン版)が17日、同議長とのインタビューを基に報じた。

ユンケル議長は、ユーロに危険性をもたらす要因に刺激策の解除 を挙げ、景気回復が止まれば、一部の銀行が「流動性で深刻な問題」 に直面する可能性を排除できないと語った。ただ、いかなる問題も過 去2年間に見られた規模とはならないとの見方を示したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE