中国中銀:ドルの大幅な変動、世界の景気回復を脅かす恐れ-報告書

中国人民銀行(中央銀行)は、 ドル相場の大幅な変動は世界的な景気回復を脅かす可能性があると の見解を表明した。米国が人民元の上昇ペース加速への圧力を強め たことを受け、相場安定の重要性を強調した。

人民銀は17日にウェブサイトで公表した2010年金融安定報告 で、ドルの急激な下落は商品の値上がりや資産バブルを招きかねな いと分析。ドルが急速に上昇した場合は、商品相場や資本市場への 圧力となり得ると指摘した。

米政府と議員らは今週の米議会公聴会で人民元を重点的に取り 上げており、人民銀はこれに答える形となった。ガイトナー米財務 長官は、中国に元上昇ペース加速を促すため米国は利用可能なあら ゆる手段を活用すると述べた。

人民銀は報告で、「ドル相場の大幅な変動は、世界の景気回復を 阻害する恐れがある」としている。

中国は世界的な金融危機を受け、人民元を今年6月までの2年 間、ドルと事実上連動させてきた。元はここ6営業日で0.9%上昇 し、事実上のドル連動を解除してからの上昇率は1.4%となった。

人民銀報告は、「ドルが急速に上昇した場合、世界の資本市場と 商品相場には圧力がかかり、大幅な変動につながるほか、一部資源 国の経済に悪影響を及ぼすだろう」と指摘。「一方、ドルの急落は商 品価格の上昇や資産バブルを引き起こし、金融と経済の安定を脅か す」と解説した。

同報告はまた、中国が今年、「安定し比較的高ペースの」成長を 維持する公算が大きいと分析。先進国・地域の景気刺激策解除のタ イミングが一律でないことや貿易摩擦の深刻化などが課題となる可 能性があるとの認識を示した。

--Li Yanping, Judy Chen. Editors: Paul Panckhurst, Chris Anstey.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Li Yanping in Beijing at +86-10-6649-7568 or yli16@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +81-3-3201-7553 or canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE