中国株(午前):上昇、電力株が高い-利上げ観測で工業株に売り

17日午前の中国株式相場は上昇。 電力株が買われた。当局が値上げを実施する可能性があるとBNPパ リバが指摘したことが手掛かり。利上げ観測から工業株は下げた。

中国最大の電力会社の子会社、華能国際電力(600011 CH)は2カ 月余りで最大の値上がり。親会社がエネルギー資産を同社に提供する と発表したことも好感された。

重機メーカーの三一重工(600031 CH)は0.8%安。中国人民銀行 (中央銀行)がインフレ抑制に向け政策金利を引き上げる可能性があ ると伝えた中国紙、証券日報の報道を嫌気した。中信証券(CITI C証券、600030 CH)は証券株の下げをけん引。ドイツ銀行が今年の株 式相場上昇の可能性が低下したと指摘したことがマイナス材料となっ た。

チャイナ・インターナショナル・ファンド・マネジメントのファ ンドマネジャー、趙梓峰氏(上海在勤)は「値上げは電力各社の収益 性改善につながる」と指摘。一方、「人民銀がインフレ抑制に向け預金 準備率を引き上げるとの懸念がある」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は現地時間午前11時半(日本時間午後零時半)現在、 前日比6.71ポイント(0.3%)高の2609.17。同指数は今週2%下げ ており、週間ベースではこの2カ月余りで最大の下落率となっている。 上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は前日比0.5%高 の2871.32。

--Zhang Shidong. Editors: Richard Frost, Allen Wan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net