神鋼商株が午後急騰、鉄鋼・非鉄需要伸び業績増額-中間配当実施へ

神戸製鋼直系の商社である神鋼商 事株が午後の取引で急騰。一時前日比10%高の182円と、3月30日 (13%)以来の日中上昇率を記録した。午後1時に2010年4-9月(第 2四半期)と通期業績予想の上方修正を発表、9月末の配当実施方針 も示し、足元の好業況評価と配当権利取りを狙う動きが広がった。

リリースによると、同社は第2四半期の連結売上高予想を従来の 3830億円から前年同期比31%増の4400億円、営業利益を28億円から 同57%増の37億円へとそれぞれ増額した。自動車・半導体などの販 売回復に伴い、鉄鋼・非鉄金属セグメントを中心に業績が好調に推移 しているためという。

また通期計画に関しても、円高の影響など不透明要素はあるもの の、第2四半期累計期間の業績推移を踏まえ、売上高予想を従来の 8050億円から前期比32%増の9100億円、営業利益を64億円から29% 増の74億円に上積みした。

このほか、第2四半期末に1株当たり2円50銭の配当を実施する 方針も発表。従来予想はゼロ。ただ、景気の不透明感を映し期末配当 は5円から2円50銭に減額するといい、年間では5円と従来と変わら ない。前期は4円だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE