資産家ゼル氏:米経済の改善続く、米ディストレスト債投資に重点

米資産家で不動産投資を手掛ける サム・ゼル氏は、米経済は引き続き改善するとの見方を示すとともに、 質の高い不動産は「本質的に価値が高い」と指摘した。

ゼル氏は16日にシカゴで開かれた不動産関連の会議で、米国での ディストレスト債投資に重点を置いていると語った。これまでにホテ ルのローン債権や破談となったマンション売買案件に絡んだ取引に投 資したという。

同氏はまた、コロンビアが「次の重要な」中南米市場になる可能 性があると述べた。同氏が率いるエクイティ・インターナショナルは ブラジルの不動産に投資している。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Brian Louis in Chicago at +1-312-443-5920 or blouis1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kara Wetzel at +1-212-617-5735 or kwetzel@bloomberg.net