英CVC:サンライズ買収でTDCと交渉中、約2800億円で-関係者

英プライベートエクィティ(PE、 未公開株)投資会社、CVCキャピタル・パートナーズは、デンマー クの電話会社TDC傘下にあるスイスの携帯電話会社、サンライズを 買収する方向で交渉している。買収金額は約33億スイス・フラン(約 2800億円)となるもようだ。事情を直接知る関係者2人が明らかにし た。

協議は非公開だとして同関係者が匿名を条件に語ったところによ ると、買収は17日にも発表される可能性がある。コペンハーゲンのT DCの広報担当者とロンドンのCVCの広報担当者からはコメントが 得られていない。

TDCは昨年11月、サンライズをフランステレコムに売却するこ とで合意。フランステレコムは傘下の携帯電話会社オレンジのスイス 部門とサンライズの合併を計画していたが、規制当局が合併を拒否し たことから今年6月に取引を断念した。

電話会社に助言を行うストランド・コンサルト(コペンハーゲン) のジョン・ストランド氏は、「妥当で現実的な価格だ」と指摘。「サン ライズの業績は間違いなく好調だ。オレンジからの市場シェア奪取や スイス・フラン高が寄与している」と説明した。

TDCは米PE投資会社ブラックストーン・グループとKKR、 英アパックス・パートナーズ、ペルミラ・アドバイザーズが2006年に 買収した。