住友商:中国水事業参入、北京首創と提携・合弁-3年で500億円投資

住友商事は17日、中国の水事業最大 手である北京首創(北京キャピタル)と水インフラ関連事業で提携する と発表した。住友商事と、北京キャピタルの全額出資子会社北京キャピ タル香港が共同設立する事業投資会社を通じ、中国での下水処理事業に 参画する。住友商事はグループで事業投資会社株の40%を保有し、3年 後に約500億円の投資規模確保を目指す。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE