【香港・注目株】不動産開発株、BYD、恒隆地産、中国東方集団

香港株式市場の主な注目銘柄は以 下の通り。株価と株価指数は16日の終値。ハンセン指数は0.2%安 の21691.45。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.7%安の12001.41。

不動産開発株:上海市は不動産投機を抑制するため「一段と厳し い」措置を導入する可能性がある。国営新華社通信が上海市住房保障 和房屋管理局幹部のパン・ユアン氏の話を引用して伝えた。同市は高 額不動産の販売監視を強化するとも報じている。

ヘンダーソン・ランド・デベロップメント(恒基兆業地産、12 HK) は0.6%安の49.80香港ドル。ニューワールド・デベロップメント(新 世界発展、17 HK)は0.6%高の13.42香港ドル。チャイナ・リソー シズランド(華潤置地、1109 HK)は0.9%高の16.66香港ドル。

比亜迪(BYD、1211 HK):米資産家ウォーレン・バフェット 氏が出資する中国の自動車メーカー、BYDは、チベットのリチウム 生産会社、西蔵日喀則扎布耶鋰業の株式18%を2億120万元(約26 億円)で取得すると発表した。株価は0.3%安の48.10香港ドル。

チャイナ・オリエンタル・グループ(中国東方集団、581 HK): 中国の鉄鋼メーカー、チャイナ・オリエンタル・グループは、河北省 でスクラップ再生事業を立ち上げるため、約1億ドル(約86億円) を投資する計画を明らかにした。株価は1.7%高の2.95香港ドル。

ハンルン・プロパティーズ(恒隆地産、101 HK):UBSは、住 宅建設香港3位のハンルン・プロパティーズの投資判断を「バイ」か ら「ニュートラル」に引き下げた。株価は0.5%安の37.55香港ドル。