欧州アルセロール・ミタル:鉄鉱石増産に向け約3400億円を投資へ

世界最大の鉄鋼メーカー、欧州の アルセロール・ミタルは、鉄鉱石の増産に向け40億ドル(約3400億 円)を投資する計画だ。鉄鉱石の自給率向上に向け、生産を2015年ま でに1億トンに増やすことを目指す。

アルセロール・ミタルは16日、電子メールで送付した文書で、西 アフリカでプロジェクトを拡張し複数の鉱山を開発する予定であること を明らかにした。同社は、共同事業会社を通じた石炭資産の開発を計画 しているほか、「未開拓地域での機会について検討している」。

世界最大の鉄鋼生産国である中国の需要拡大を背景に、鉄鉱石と原 料炭の価格が今年に入って高騰したため、鉄鋼メーカーは原材料の自給 率向上を目指している。

ミタル・スチールがアルセロールを買収し、アルセロール・ミタル が誕生した06年以降、同社はブラジルやロシア、リベリアで鉱業資産 の購入を進めている。アルセロール・ミタルの現行の鉄鉱石生産能力は 約6000万トン。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE