メルケル独首相:ユーロ圏救済策の期間延長には同意しない

ドイツのメルケル首相は、ユーロ 圏救済策の適用期間を現在の3年から延長することにドイツは同意し ないと述べた。また、高水準の財政赤字を抱えるユーロ導入国への制 裁を主張していく考えを示した。

同首相は16日、ブリュッセルで開かれた欧州連合(EU)首脳会 議(サミット)後に記者団に対し、救済基金と、ユーロ圏の高債務国 への制裁に関するドイツの立場は変わらないと他のEU首脳に伝えた と語った。

同首相は「わたしの同僚らへの明確なメッセージは、第1にドイ ツは現行の救済措置の延長を支持しない、第2にわれわれは危機の教 訓と制裁の取りまとめに迅速に全力で取り組む必要があるということ だった」と語った。