円が対ユーロ5週間ぶり安値、株高でリスク志向回復-介入警戒根強い

東京外国為替市場では円が対ユー ロで約5週間ぶりの安値へ下落した。堅調な株価を背景に投資家のリ スク志向の回復が意識され、低金利の円から欧州通貨や資源国通貨に 資金を振り向ける動きが強まった。

また、円は対ドルでも1カ月ぶりの安値付近で推移した。国内輸 出企業などの円買い需要が指摘されるなか、朝方は円がじり高となる 場面も見られたが、政府・日銀による円売り介入への警戒感が根強く、 円は1ドル=86円ちょうど付近の水準を維持した。

FXプライムのマーケッツ部の柳澤浩氏は「内外株式相場が堅調 に推移するなか、リスクオン(選好)的な流れになり、クロス円(ド ル以外の通貨の対円相場)が買いを集めている。今週発表された米国 の指標を振り返ってみれば、新規失業保険申請件数が低下するなど、 米国経済の『二番底』懸念は後退しており、結局のところ、8月の超 悲観相場からの調整がクロス円を中心に続いているようだ」と語った。

円は対ユーロで一時、1ユーロ=112円80銭と8月10日以来の 安値を記録。対オーストラリア・ドルでは一時、4カ月ぶりとなる1 豪ドル=81円台へ下落した。

17日の東京株式相場は反発し、アジア株も堅調に推移した。リス ク選好ムードが広がるなか、円はほとんどの主要通貨に対して前日終 値から下落。低金利で円と並ぶ調達通貨とされるドルもほぼ全面安の 展開となっている。

ユーロ・ドル相場は一時、1ユーロ=1.3146ドルまでユーロ高・ ドル安が進行。スペインが実施した国債入札が順調だったことなどを 手掛かりにユーロが買われた海外市場の流れが続き、8月11日以来の ユーロ高値を更新した。また、オーストラリア・ドルは1豪ドル=0.94 ドル台半ばまで上昇し、今週付けた2008年7月以来の高値に迫った。

介入批判も

野田佳彦財務相は17日午前の閣議後会見で、日本による為替介入 について一部の国から批判が出ていることを受け、「いろいろな意見が あることは承知している」としながらも、「デフレが進行しているとい う厳しい状況の中で、円高が進行し、長期化するということは好まし くない。粘り強く日本の立場を国際社会で説明していくことが大事だ」 と語った。

前日にはユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のユンケル議長 が、ユーロ圏諸国が日本の単独による円売り介入を快く思っていない と発言し、米上院銀行委員会のドッド委員長が「日本や中国などによ る一方的な為替介入は為替政策に関する国際協調の断絶を表すという ことだ」と批判していた。

東海東京証券金融市場部トレーディンググループマネージャーの 二瓶洋氏は、日銀による追加緩和策などがなく、「日本が単独介入を政 策の柱とし、円安がさらに進めば、欧米からの批判が強まる可能性が ある」と指摘。一方、上田ハーローシニアアナリストの山内俊哉氏は 「海外での風当たりは強いようだが、断固たる措置として実施された 為替介入が1回で終わるとは考えていない」と語った。

86円台に輸出企業のドル売り

ドル・円は85円台後半で推移。日中の円の下値は85円91銭と前 日の海外市場で付けた8月16日以来の安値(85円93銭)にはわずか に届かなかったが、上値は85円60銭までとなった。

東海東京証の二瓶氏は「86円台は輸出企業のドル売り注文がたく さんあると聞いている」とした上で、「週末前で85円を割っていくな どよほどのことがないと介入はないだろう。ただ、海外時間には米国 のCPI(消費者物価指数)やミシガン大学消費者信頼感指数が発表 される予定で、非常に悪い数字が出れば、米長期金利の低下に伴い、 ドル売り・円買いに傾く可能性もある」と語った。

共同通信は16日夜、政府が同日、円を売ってドルを買う為替介入 のための資金枠を拡大する検討に入ったと報じた。今後、介入の長期 化を強いられた場合でも対応できるように万全を期すとしている。現 在の資金枠は過去最大規模の円売り介入を実施した2003年度に匹敵 する33兆円程度に達するという。

--取材協力 関泰彦 Editor:Masaru Aoki, Joji Mochida

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 小宮 弘子 Hiroko Komiya

+81-3-3201-2371 hkomiya1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo

+81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Rocky Swift

+81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE