岡田氏:ポスト「トロイカ」へ、党内融和、国会運営が課題

民主党の幹事長に就任した岡田克 也氏(57)は、代表経験者で政権交代を実現させた昨年8月の衆院選 も幹事長として党務を担当。60歳代の菅直人首相、鳩山由紀夫前首 相、小沢一郎元幹事長の「トロイカ」に続く世代に位置している。代 表選で二分された党の融和や、参院で野党が多数派を占める「ねじれ 国会」への対応などで次のリーダーとしての手腕が問われる。

岡田氏は三重県四日市市出身で現在7期目。東京大学を卒業後、 旧通商産業省(現在の経済産業省)に入省。イオングループの実質的 創業者である岡田卓也名誉会長の次男。小沢氏が自民党幹事長だった 90年の衆院選に立候補し、36歳で初当選。竹下派に所属したが、93 年に小沢氏や羽田孜元首相らが結成した新生党に参加した。

小沢氏を政治家としての「父親」、羽田氏を「母親」と仰いだ。 小沢氏が97年末、当時の野党第一党だった新進党の党首選挙に当選 後、同党を解党した際には、これに反対するビラを自ら作成して党所 属議員や記者らに配布した。岡田氏は2001年の朝日新聞の早野透氏 とのインタビューで、「あれが小沢さんとの決別だった」と振り返っ た。03年に小沢氏が民主党に合流した後も一定の距離を保ち、今回 の代表選では菅首相を支持した。

政治アナリストの伊藤惇夫氏は岡田氏について「民主党の中では 重鎮の一人になっている。非常にきまじめな人で相手を懐柔するとか はできないが、与えられた仕事を全力投球するタイプだ。やってみな いとわからないが、大きなミスをするとかは考えにくい」と指摘した。

国民の声、民政党を経て98年、現在の民主党結党に参加。小沢 氏が民主党に合流した03年9月は菅代表の下で幹事長を務めていた。 04 年5月から05年9月まで代表。その後、代表に就いた小沢氏が 09年5月に辞任した直後の代表選に鳩山氏の対抗馬として立候補し て敗れたが、幹事長として昨年8月の衆院選を戦った。

普天間

政権交代後は外相に就任。日米間の安全保障をめぐる「密約」の 調査や関連文書の公開を行い、政権交代を印象付けた。米海兵隊普天 間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題では、当初、嘉手納基地への 統合案も提唱したが米側や地元の反発もあり、これを断念した。幹事 長就任を受諾した16日、記者団に対し、「外務大臣として一生懸命、 やってきてやり残したことも多く非常に残念だ」とコメントした。

幹事長就任を「天命と思ってしっかりとがんばる」という岡田氏。 融通の利かない性格から、「原理主義者」と呼ばれる。菅、鳩山両氏 は自社さ連立政権、小沢氏は自自、自自公連立政権で自民党との連立 政権を組んだ時期があるが、岡田氏は93年の自民党離党後、一度も 自民党との連立に参加していない。

郵政選挙

自ら代表として臨んだ04年7月の参院選で小泉純一郎首相(当 時)率いる自民党に勝利したものの、翌05年9月の衆院選(郵政選 挙)で大敗する挫折も味わう。直後から落選者を支援するため、地方 行脚を積極的に行い、再起を期した。

幹事長就任は野党時代を含めて3回目。自民党の石破茂政調会長、 小坂憲次参院幹事長らとはかつて新生党、新進党で政治行動を共にし たことがある。仙谷由人官房長官は「非常に能力は高いし、けじめが これほどしっかりしている人はいない。改革路線を推し進めるには大 変素晴らしいエンジン役」と持ち上げるが、「ねじれ国会」を乗り切 るための手腕は未知数だ。

「幹事長としては3回目だが、与党の幹事長だから野党時代とは 意味合いは大きく異なる。民主党はこれから長く日本の政治に責任を 持ち、基本的には与党として政治を担っていかなければならない」-。 両院議員総会で岡田氏はこう結束を呼び掛けた。

岡田氏はまた、幹事長としての初会見で、改造内閣に小沢氏に近 い議員の起用が少ないことを問われ、「誰を大臣にするかは首相が決 めることだ。わたしも相談を受けているので、現時点で考えられるベ ストのメンバーだ」と指摘。その上で「そういう議論もあるかと思う が、国会議員としてのキャリアの長さとかいろいろ考えると、批判は 当たらない」と述べた。

--取材協力:坂巻幸子 Editor:Hitoshi Sugimoto, Takeshi Awaji

参考画面:記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 広川高史 Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人  Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Bill Austin +81-3-3201-8952 billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE