円は年末までに93円に下落も、介入と非不胎化が押し下げ-モルガンS

円はドルに対し年末までに1ド ル=93円に下落すると、米モルガン・スタンレーが予想した。政府・ 日本銀行による2004年以来初の介入が、円相場を押し下げるとみ ている。

スティーブン・ハル氏(ロンドン在勤)率いるアナリストらは、 17日発表のリポートで、「現在はドルの対円相場の底だと考えてい る。日本当局は円の一段高阻止だけでなく、押し下げを目指してい ると思われる」と記述。「日銀が介入を不胎化しないことを示す兆候 がある。これは日本の通貨供給量を拡大させるため、円売り介入が そのまま量的緩和となるだろう」と続けた。

円の対ドル相場は一時、前日比0.2%安となった。ロンドン時 間午前10時33分(日本時間午後6時33分)現在は85円83銭で 推移している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE