スクエニ株が1年4月ぶり上昇率、「FF」展開で中国シャンダと提携

スクウェア・エニックス・ホールデ ィングスの株価が急反発、一時前日比120円(6.9%)高の1861円と、 昨年5月19日に付けた14%以来1年4カ月ぶりの上昇率を記録してい る。完全子会社スクウェア・エニックスが人気ソフト最新作の中国展開 で現地オンラインゲーム会社の盛大遊戯(シャンダゲームズ)と提携し たと16日夜に発表。収益拡大への期待が高まった。

スクエニ側は第一弾として、今月22日発売のオンラインゲーム「フ ァイナルファンタジーⅩⅣ(FF14)」の同国本土での独占的販売権を シャンダに許諾する。FFシリーズの中国本土展開は初。上海の調査会 社アイリサーチによると、世界最大のインターネット市場である中国の オンラインゲーム売上高は、2009年に前年比30%増の270億元(約3400 億円)に達した。

東海東京調査センターの角田佑介アナリストは「スクエニは中国で のFF展開を昨年夏ごろから表明していた。やっと決まったということ はポジティブ」と説明。いちよし経済研究所の大河原翔アナリストは、 手間の掛かるオンラインゲーム配信設備の構築・管理で実績を持つシャ ンダと組めたことで「中国でのユーザー獲得や事業拡大が期待できる」 と指摘している。

--取材協力 鷺池秀樹 Editor:Tetsuki Murotani Takeshi Awaji

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 駅 義則 Yoshinori Eki +81-3-3201-3422 yeki@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Young-Sam Cho +82-2-3702-1639 ycho2@bloomberg.net