NY綿花先物:15年ぶり高値-繊維メーカーの「パニック的」買いで

ニューヨークの綿花相場は15年ぶ りの高値に達した。供給が制限されるなか、繊維メーカーの買いが急 増したことが要因。

米農務省の16日の発表によると、米国の9日終了週の綿花の純輸 出高は前週比で約6倍に増加して57万244ベールとなった。取引仲介 会社バーナー・ブラザーズ(ミシシッピ州)のロジャーズ・バーナー 社長によると、繊維メーカーは「パニック状態に陥っている」。

バーナー氏は「価格が上昇すればするほど繊維メーカーは供給懸 念を強め、買い入れを増やすだろう」と指摘。「綿花はどこを探しても 余っていない。在庫もない。操業を続けるために次の収穫による供給 を待っている状態だ」との見方を示した。

ICEフューチャーズUSの綿花先物12月限は、前日比2.14セ ント(2.3%)高の1ポンド当たり95.76セント。一時は96.49セント と、中心限月としては1995年6月19日以来の高値に達した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE