米上院銀行委員長:人民元問題、オバマ政権は説得以上の強硬姿勢を

米上院銀行委員会のドッド委員長 (民主、コネティカット州)は、オバマ政権は人民元政策について中 国の「説得を試みる」だけにとどまらず、一段と強硬なスタンスを採 用する必要があるとの見解を明らかにした。

ドッド委員長はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、 人民元相場を人為的に低く抑えることで中国が得ている輸出競争力に よって、米国の景気回復の見通しが損なわれていると批判した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Brendan Murray in Washington at +1-202-624-1804 or brmurray@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Brendan Murray in Washington at +1-202-624-1804 or brmurray@bloomberg.net