NY金:最高値更新、ドル安やヘッジ需要で-一時1279.50ドル

ニューヨーク金先物相場は反発 し、過去最高値をつけた。最高値更新は今週2度目。ドル下落を背景 に買いが入った。世界経済や金融市場の混乱に対するヘッジ目的の買 いも集めた。

ドルが対ユーロで5週間ぶりの安値を付け、金は一時1オンス=

1279.50ドルに上昇した。欧米の中央銀行が景気浮揚に向けて政策 金利を過去最低水準で維持するなか、金連動型ETF(上場投資信託) の金保有量は今年16%増加している。

キャピトル・コモディティー・サービシズのラニー・コーエン社 長は、「金に資金が集まっている」と指摘。「世界中の中銀によるマ ネー印刷に制御が効かなくことを投資家は非常に恐れている。金は唯 一の価値保存の方法だ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 相場12月限は前日比5.10ドル(0.4%)高の1オンス=1273.80 ドルで取引を終了。年初からは16%上げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE