ユンケル議長:日本の単独介入に不快感表明-関係に波紋は起きない

ユーロ圏財務相会合(ユーログ ループ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)は、ユーロ 圏諸国が日本の単独による円売り介入を快く思っていないと述べた。

ユンケル議長は16日、ブリュッセルでの欧州連合(EU)首脳 会合後にブルームバーグニュースとのインタビューに応じ、ユーログ ループは日本当局の単独介入に反対の姿勢だったと発言。「それにも かかわらず日本は実施した。介入の概念も事実もわれわれの意に反す るものだ」と続けた。

同議長は、日本の行動でユーロ諸国との関係に「波紋」は起きな いだろうとも語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Meera Louis at +32-2-237-4328 or mlouis1@bloomberg.net