グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。ハンセン指数は6営業日ぶりの下げとなっ た。中国当局が銀行に資本増強を義務付けるとの懸念から銀行株が売 られたほか、原油相場の3日続落を受けて石油株が安くなった。

時価総額で中国6位の銀行、招商銀行(3968 HK)は2.5%安。 中国銀行業監督管理委員会(銀監会)が自己資本比率の引き上げを一 部の銀行に義務付ける可能性があるとした事情に詳しい関係者の発言 が手掛かりとなった。同2位の中国建設銀行(939 HK)は0.6%下 げた。海洋油田開発で中国最大手の中国海洋石油(CNOOC、883 HK)は1.1%安。ハンセン指数の下落銘柄では寄与度トップだった。

広州市最大の不動産会社、広州富力地産(2777 HK)やSOH O中国(410 HK)も値下がりした。

ハンセン指数は前日比34.19ポイント(0.2%)安の

21691.45。8日以来の下げとなった。ハンセン中国企業株(H株) 指数は前日比0.7%安の12001.41。

アンプル・キャピタルの資産運用ディレクター、アレックス・ウ ォン氏は「中国当局が一段と厳しい措置を導入する可能性があるとの 観測から、銀行には圧力がかかっている」と指摘。「世界経済は不透 明な段階にあると投資家は受け止めており、市場では当面警戒ムード が続く公算がある」と語った。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。上海総合指数は3週間ぶりの大幅安となっ た。中国政府が銀行融資を規制するとの観測が高まった。

金融関連株が下げをけん引。中国農業銀行(601288 CH)は7 月の上場以後初めて公開価格を下回ったほか、中国工商銀行 (601398 CH)も値下がりした。監督当局が2012年末までに自己 資本比率を最大15%に引き上げることを国内の大手銀行に義務付け る可能性があるとした事情に詳しい関係者の発言が手掛かりとなった。

金属や原油相場が下落する中、銅生産で国内最大手の江西銅業 (600362 CH)や石炭最大手の中国神華能源(601088 CH)も安い。 ここ最近の上昇は行き過ぎとの警戒感から広州薬業(600332 CH) を中心にヘルスケア関連株が売られた。

精熙投資管理の最高投資責任者(CIO)、王征氏(上海在勤) は「15%の目標が実施されれば銀行は融資を減らし、資本増強に向 けて増資に動くため、流動性が損なわれるだろう」と指摘。「医薬品 のような小型株の下落に驚きはない。現在の株価は数年先の潜在的な 成長をすでに織り込んでいるからだ」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比50.04ポイント(1.9%)安の2602.47。 先月25日以来の大幅安となった。上海、深セン両証取のA株に連動 するCSI300指数は前日比1.9%安の2857.79。

【インド株式市況】

インド株式相場は8営業日ぶりに下落。インド準備銀行(RBI、 中央銀行)が市場予想を上回る幅の利上げを実施したことが響いた。 ルピーが対ドルで上昇したことから、輸出株を中心に売りが膨らんだ。

ソフトウエア輸出でインド2位のインフォシス・テクノロジーズ は2.9%安、同最大手のタタ・コンサルタンシー・サービシズは

2.1%下げた。同国のソフトウエア輸出企業は売上高の少なくとも 60%を海外から得ている。

ムンバイのCNIリサーチ(インディア)のマネジングディレク ター、キショル・オストワル氏は「ルピー高はソフトウエア輸出企業 の収益にとって悪材料だ」と語った。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

84.62ポイント(0.4%)安の19417.49で引けた。この日は

0.7%上げる場面があったものの、利上げ発表を受けて0.6%安まで 売り込まれた。

インフォシス(INFO IN)の終値は2965.95ルピー、タタ・コ ンサルタンシー(TCS IN)は895.40ルピーで終了した。

インド中銀は政策金利であるレポ金利を5.75%から6%に、リ バースレポ金利を4.5%から5%にそれぞれ引き上げた。ルピーは

0.4%高の1ドル=46.1775ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比56.2ポイント(1.2%)安の4605.3。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比12.03ポイント(0.7%)安の

1811.85。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比64.07ポイント(0.8%)安の8099.75。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比3.92ポイント(0.1%)安の3067.11。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比1.49ポイント (0.1%)安の1472.95。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比3.71ポイント(0.4%)高の924.81。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比15.40ポイント(0.5%)安の

3341.63。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比31.98ポイント(0.8%)高の

4005.46。