金相場:ロンドンとNYで最高値更新-世界経済と金融の混乱を警戒

16日の金相場は、ロンドンと ニューヨークの両市場で過去最高値を更新した。世界経済と金融市 場の混乱を警戒し、安全資産の金に資金が流れた。

ロンドンの金現物相場は1オンス=1276.35ドルまで上昇し た。金の年初来上昇率は、世界の株式や債券、原油、他の工業金属 などを上回っている。ドルの対ユーロ相場がこの日、5週ぶり安値 を付けたことも、ドル建ての金価格を上昇させた。

ロンドン時間午前11時55分(日本時間午後7時55分)現 在、金現物相場は前日比0.6%高の1275.23ドルで推移。ニュー ヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限 は0.7%高の1277.90ドルまで上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE