ドイツ:来年の失業者数、92年以来の低水準に-連邦雇用庁研究所

ドイツの失業者数が来年、1992年 以来の低水準になるとの予想を、独連邦雇用庁のIAB研究所が示し た。

同研究所によれば、失業者数の月次平均は2011年に296万人と、 今年の324万人から減少する見通し。11年の独経済成長率が1.75%と、 今年の3%から低下するものの、ドイツの人口減少を反映し失業者数 は減るという。労働力は10年に9万人、11年には12万人減少する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE