9月の英インフレ期待:08年以来の高水準-今後1年は3.4%と予想

イングランド銀行(英中央銀行) が16日発表した四半期調査によると、英消費者の向こう1年のインフ レ期待が2008年8月以来の高水準となった。インフレ率が政府目標の 上限を上回っていることが背景にある。

英消費者は、この先1年間のインフレ率を3.4%とみており、5 月の前回調査の3.3%を上回った。調査はイングランド銀の委託を受 け英調査会社GfK・NOPが15歳以上の消費者2049人を対象に8 月12-17日に実施した。

航空運賃から食料品まで幅広い分野で値上がりした影響で、イン フレ率は8月に3.1%で高止まりし、政府目標の上限である3%を上 回った。

イングランド銀は今月9日の金融政策会合(MPC)で政策金利 を過去最低の0.5%に据え置き、資産購入プログラムの規模を2000億 ポンド(約26兆6800億円)に維持することを決定した。

今回の調査では、回答者のうち48%が今後1年の間に金利が上昇 すると予想。5月時点の52%からは減少した。現在のインフレ率は

3.6%(中央値)とみられており、前回調査から変わらずとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE