SCE社長:iPad、iPhoneは怖くない-PS3は順調

ソニー・コンピュータエンタテイ ンメント(SCE)の平井一夫社長は、アップル社の「iPhone」 などでのゲームユーザーが増えていることについて、脅威ではないと の認識を示した。SCEの家庭用ゲーム機「プレイステーション3(P S3)」の今期売上高は順調。iPhoneなどがゲーム人口のすそ野 を広げることで、同社にも好影響が及ぶことを期待しているようだ。

「iPad」「iPhone」でゲームを楽しむ人が増えること は、SCEなど既存のゲーム企業を圧迫するのではないか、との見方 も出ている。それに対して平井社長は16日、ブルームバーグ・ニュー スとのインタビューで「ゲーム業界全般としてはすそ野が広がる話」 と評価した。

同社長の説明によると、携帯を買った人が「初めてたまたまタダ だからといってゲームをやってみる」というケースを考えると、その うち一部の人でもゲームを徹底的に楽しもうとして「プレイステーシ ョンのユーザーとして獲得できれば、脅威にならない」という。

PS3の足元の販売状況は、「日米欧アジアのどの地域でも台数が 伸びて」、期初の想定通りに推移していると、同社長は明らかにした。 同社は、2011年3月期にはゲーム事業の5期ぶりの黒字化を目指して いる。これついて、「年末商戦を見極める必要がある」としながらも 「黒字化達成にかなり手ごたえを感じている」とも述べた。

--取材協力 安真理子 Editor: Tetsuki Murotani Norihiko Kosaka

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 白木 真紀 Maki Shiraki +81-3-3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Jonathan Annells +81-3-3201-7634 jannells@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE