中国株(終了):下落、3週ぶり大幅安-融資規制懸念で金融株に売り

中国株式相場は下落。上海総合指 数は3週間ぶりの大幅安となった。中国政府が銀行融資を規制すると の観測が高まった。

金融関連株が下げをけん引。中国農業銀行(601288 CH)は7月の 上場以後初めて公開価格を下回ったほか、中国工商銀行(601398 CH) も値下がりした。監督当局が2012年末までに自己資本比率を最大 15%に引き上げることを国内の大手銀行に義務付ける可能性があると した事情に詳しい関係者の発言が手掛かりとなった。

金属や原油相場が下落する中、銅生産で国内最大手の江西銅業 (600362 CH)や石炭最大手の中国神華能源(601088 CH)も安い。こ こ最近の上昇は行き過ぎとの警戒感から広州薬業(600332 CH)を中心 にヘルスケア関連株が売られた。

精熙投資管理の最高投資責任者(CIO)、王征氏(上海在勤)は 「15%の目標が実施されれば銀行は融資を減らし、資本増強に向けて 増資に動くため、流動性が損なわれるだろう」と指摘。「医薬品のよう な小型株の下落に驚きはない。現在の株価は数年先の潜在的な成長を すでに織り込んでいるからだ」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前日比50.04ポイント(1.9%)安の2602.47。先月 25日以来の大幅安となった。上海、深セン両証取のA株に連動するC SI300指数は前日比1.9%安の2857.79。

--Zhang Shidong. Editors: Richard Frost, Reinie Booysen

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Reinie Booysen at +65-6212-1154 or rbooysen@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE