白川日銀総裁:必要と判断されれば適時適切に政策対応

日本銀行の白川方明総裁は16日午 後、都内で開かれた全国証券大会であいさつし、今後の金融政策につい て「不確実性が高い状況であるだけに、 先行きの経済・物価動向を注 意深く点検した上で、必要と判断される場合には適時適切に政策対応を 行っていく」と述べた。また日本経済はすう勢的な成長期待の低下に直 面しているとし、景気の下振れリスクに注意する必要を指摘した。