シャープ株が上昇に転じる、月内に堺工場液晶パネル減産終了と社長

シャープの株価が反発。堺工場の液 晶パネル減産体制を月内も解除すると、片山幹雄社長が大阪市内での記 者懇親会で明らかにした。発表前は868円付近で取引されていたが、午 後2時42分現在、前日比2.8%高の894円と、約1カ月ぶりの高値を付け た。