豪州緑の党:資源税の対象にウランも含めるよう要請-新首相に圧力

オーストラリアの緑の党は、ギラ ード首相に対し、石炭や鉄鉱石生産の利益に課すことが提案されている 資源税の対象にウランも含めるよう強く求めている。

緑の党のブラウン党首はホーバートからの電話インタビューで「課 税案について財務相と協議する予定だ。今後も2大政党に対し法案に関 する提案を進めていく方針だ」と述べた。

先月実施された総選挙の結果、緑の党の議席数は上院9議席、下院 1議席となった。ギラード首相率いる労働党は、法案を可決するには緑 の党のほか、労働党が下院で過半数を占めることを支持した無所属の3 議員と協調する必要がある。