台湾TSMC:10年の売り上げと利益は最低40%増加する見込み

半導体ファウンドリー(受託生産) 世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)は、売上高と利益が少なく とも今年は40%、2011年は10%増加すると見込んでいる。張忠謀(モリ ス・チャン)会長兼最高経営責任者(CEO)が16日、台中で明らかに した。

同会長は、世界半導体売上高が今年は30%、11年は5%伸びるとの 予想を示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net