ブラジル:レアル上昇の阻止に向けた措置を講じる-マンテガ財務相

ブラジルのマンテガ財務相は15 日、米国や欧州、アジアの国は自国通貨を割安水準に維持する政策を 採用しているとして、レアルの上昇を阻止する措置を講じると言明し た。

マンテガ財務相はリオデジャネイロでのイベントで、ブラジル政 府にはレアル上昇を阻むための手段が幾つかあると語った。レアルは 14日、一時、ドルに対し1ドル=1.7031レアルと、昨年12月4日 以来の高値を付けた。

同相はレアル上昇阻止に向け、財務省は政府系ファンド(SWF) の「無制限の資源」を利用してドル買いを拡大できると説明した。

マンテガ財務相はスピーチで、「われわれはこのゲームに負ける ことはない。切り下げすれば誰でも通商上の優位性が得られる」と述 べ、「ブラジルにとってレアルの上昇を回避することは不可欠だ」と 付け加えた。

コロンビアと日本が自国通貨の上昇抑制を図る措置を講じたこと を受け、ブラジルも後に続くのではないかとの懸念が強まり、レアル は15日、この1カ月余りで最大の下落となった。レアルはドルに対 し、0.8%安の1ドル=1.7236レアル。