米JPモルガンのオンラインバンキングでまた障害、遅滞料払い戻しへ

米銀JPモルガン・チェースは 15日、今週2回目のウェブサイト障害が発生したため、他の金融機 関に遅滞料を課された利用客にはその払い戻しに応じるとともに、 オンライン口座にアクセスできなくなった1660万人の顧客の問題の 解決を図る。

JPモルガンの広報担当、ジョー・エバンジェリスティ氏は 「この障害によって発生したいかなる料金も顧客に返金できるよう 取り組む」と説明した。同社のサイトは13日夜にも不具合が発生し、 ニューヨーク時間15日午前1時(日本時間日本時間15日午後2時) ごろにサービスを復旧していた。同システムはその数時間後に再び 障害を起こし、午後のサービスは断続的な状態となっていた。

ジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)が14日に投資 家向け説明会で語ったところによると、同行のオンラインバインキ ング利用客は2006年以降、年平均42%のペースで伸びている。請 求書支払いで同行のオンラインバンキングを利用する世帯は370万 余りに上る。

*T *T

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE