米財務長官は中国を「為替操作国」に認定を-全米鉄鋼労組代表

【記者:Mark Drajem】

9月15日(ブルームバーグ): 全米鉄鋼労組(USW)のレオ・ ジェラード代表は、10月の次回為替報告公表前であっても、ガイトナ ー米財務長官は、中国を為替操作国として認定すべきだと訴えた。

ジェラード代表はまた、下院歳入委員会が主導する形で、中国へ の一段と強硬な姿勢をオバマ政権に促すことができると語った。

ガイトナー財務長官は16日、上下両院で為替問題について証言す る。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Mark Drajem in Washington at +1-202-624-1964 or mdrajem@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Steve Geimann at +1-202-624-1960 or sgeimann@bloomberg.net