米下院歳入委員長:対中為替法案の推進、財務長官の議会証言後に判断

米下院歳入委員会のレビン委員長 (民主、ミシガン州)は、中国の為替政策に関して、ガイトナー財務 長官の16日の議会証言を踏まえた上で、中国に人民元相場の上昇容認 を迫る法案の推進が妥当かどうかを判断すると表明した。

レビン委員長は中国の為替政策に関する15日の公聴会後に発言 した。ガイトナー財務長官は16日、下院歳入委と上院銀行委員会で証 言する。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Mark Drajem in Washington at +1-202-624-1964 or mdrajem@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Steve Geimann at +1-202-624-1960 or sgeimann@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE