9月15日の欧州マーケットサマリー:国債が下落、円売り介入が影響

欧州の為替・株式・債券・商品 相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3006 1.2998 ドル/円 85.55 83.04 ユーロ/円 111.27 107.92

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 265.54 -.86 -.3% 英FT100 5,555.56 -11.85 -.2% 独DAX 6,261.87 -13.54 -.2% 仏CAC40 3,755.64 -18.76 -.5%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .75% +.03 独国債10年物 2.40% +.03 英国債10年物 3.08% +.02

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,267.00 +1.50 +.12% 原油 北海ブレント 79.15 -.12 -.15%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は下落。ストックス欧州600指数は続落となった。 石炭火力発電所を保有する英ドラックス・グループやコンピューター のマウス製造最大手、スイスのロジテック・インターナショナルなど の銘柄を売りに指定するアナリストが相次いだことが背景。

ドラックスとロジテックはいずれも大幅安。銅相場が値下がりす るなか、英・オーストラリア系のリオ・ティントを中心に鉱山株も下 落した。一方、増益決算を発表した英小売りのネクストは上昇した。

ストックス欧州600指数は前日比0.3%安の265.54で終了。 5月に付けた年初来安値からは14%上昇。ただ、4月に付けた年初 来高値からは2.4%値下がりしている。

オランダの保険会社エイゴン傘下のエイゴン・アセット・マネジ メントのストラテジー責任者、ビル・ダイニング氏(エディンバラ在 勤)は「投資家は短期間以外のポジションを組むことが非常に困難 であると認識しつつある」と指摘。「経済指標が強弱まちまちとなっ ており、見通しは不透明なことが多い。こうした状況では、市場の見 解はさほどまとまっていない」と述べた。

ドラックスが安い

ドラックスは3.8%安。JPモルガン・チェースは同社の投資 判断を「ニュートラル(中立)」から「アンダーパフォーム」に引き 下げ、英国のガスと電力の価格が「下落方向にある」ためと説明した。 ゴールドマン・サックス・グループもドラックスの投資判断を「買い」 から「ニュートラル」に下方修正した。

ロジテックは3%安。ゴールドマンは同社を「コンビクション・ セル(強い売り推奨)」のリストに加え、業績見通しにリスクがある ことをその理由に挙げた。従来は「ニュートラル」を付与していた。

ネクストは6.7%高。同社の上期(2-7月)の利益は税引き 前ベースで前年同期比15%増加の2億1300万ポンドとなった。同 社は通期の利益見通しを維持し、1株当たり利益は13-18%増加す ると予想している。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではドイツ国債相場が下落。日本の円売り介入の影響 で、域内で最も安全とされるドイツ国債に対する需要が後退した。

独2年債相場も下げた。この日発表された8月のユーロ圏消費者 物価指数が前月比0.2%上昇したことが背景にある。15年ぶりの円 高を受け、日本銀行と政府は2004年以来で初の円売り介入を実施し た。この日はドイツ政府が10年債を44億ユーロ入札、ポルトガル 政府は12カ月物証券を7億5000万ユーロ発行した。

コメルツ銀行の債券ストラテジスト、デービッド・シュナウツ氏 は、「日銀の介入がリスク資産への追い風となり、これが波及してド イツ国債に悪影響を与えた」と指摘。「ドイツの国債入札はまずまず 堅調だったが、ポルトガルの入札結果はあまりよくなかった」とも述 べた。

ロンドン時間午後4時24分現在、独10年債利回りは前日比3 ベーシスポイント(1bp、bp=0.01%)上昇し2.41%。13日 には2.47%まで上げ、先月11日以来の高水準を付けた。同国債 (表面利率2.25%、2020年9月償還)価格は0.26ポイント下げ

98.64。2年債利回りも3bp上げ0.76%。

◎英国債市場

英国債相場は3営業日ぶりに下落。日本政府・日銀が円売り介入 を実施した影響で、比較的安全な資産とされる国債に対する需要が減 少した。

15年ぶりの円高を受け、日本当局は2004年以来となる円売り 介入を実施した。イングランド銀行(英中央銀行)のキング総裁はこ の日、買い入れコストの大幅な上昇回避に向けて 英政府は「信頼し 得る」財政赤字削減案を実施する必要があるとの見解を示した。

クレディ・アグリコルCIB(ロンドン)の資本市場戦略担当ア シスタントディレクター、オーランド・グリーン氏は、「市場介入は 異なる形の景気刺激策だ」と発言。「英国債にとっては、二番底観測 が弱まり、世界的な景気回復についての悲観的な見方が後退した」と も述べた。

ロンドン時間午後4時27分現在、10年債利回りは前日比3ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の3.09%。同国債 (表面利率4.75%、2020年3月償還)価格は0.23ポイント下げ

113.57。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net