NY外為(午前):円急落、一時85円71銭-6年半ぶりの介入受け

15日の外国為替取引では円が 急落。政府・日銀がこの日、6年半ぶりの円売り介入に踏み切ったこ とから、1995年以来の高値から値を崩した。

ニューヨーク時間午前8時31分(日本時間午後9時31分)現 在、3.1%安の1ドル=85円61銭。一時は85円71銭を付けた。 下げ幅は昨年2月以来で最大。円は1995年5月以来の高値となる 82円88銭に達していた。この日は対ユーロでも2.9%下落し、1ユ ーロ=111円7銭。