最新兵器はマンガ、金総書記と闘う韓国の戦術-若者離反で苦肉の策

北朝鮮の金正日総書記に対抗す る韓国の最新兵器は「マンガ」だ。韓国は32ページのマンガで、 同国の哨戒艦沈没事件への北朝鮮関与を疑う国民を説き伏せようと している。

韓国国防省は14日、学校や図書館、官公庁へのこのマンガの 配布を開始した。同国の若者たちの間には北朝鮮関与説を疑う空気 が強まっている。ソウルの調査会社リアルメーターによると、韓国 の20代の若者の半分以上が、3月26日に起きた韓国軍の哨戒艦「天 安」の沈没事件について、韓国政府の最新の説明を信じていない。 この事件では46人が犠牲になった。

マンガでは主人公のジャーナリストが事件の原因を調査する。 「どうして北朝鮮があんなことをしたと思う?」と主人公が婚約者 に問い掛ける。「左派と右派の対立をあおってわれわれの国の世論を 分裂させるためだ」というのが答えだ。

6月の地方選挙で予想外の敗北を喫した李明博(イ・ミョンバ ク)政権は、大衆文化に頼って世論を引き寄せようとしている。た だ、この戦術は、検閲と情報操作の政策が、純粋な安全保障上の懸 念というよりは政府の不安の表れだとの国民の見方を強めるだけに 終わる可能性もあると、ソウルのソフトウエア会社で働くソ・ジョ ンドクさん(33)は言う。

「共産主義者を憎むように教育されていた軍政時代とは違う」 として、その時代に逆戻りできると政府が考えるのはばかげている と同氏は述べた。

「逆戻り」

韓国の軍政が終わって20年になるが、現在の政府も依然とし て北朝鮮のウェブサイトの閲覧や同国への電話を禁止している。先 月は短い文章をやりとりするソーシャル・ネットワーキング・サー ビス(SNS)、米ツイッターでの北朝鮮のアカウントへのアクセス を禁止し、法に抵触すると国民に警告した。

英リーズ大学のエイダン・フォスターカーター名誉研究員は、 「昔の韓国に逆戻りするようでやや不穏だ」と語る。

調査によれば、北朝鮮が「天安」を撃沈したと信じているのは 韓国の20代の若者のうち39%だけだった。19歳以上の国民を対象 に13日に実施された電話調査の全体では57%が政府説明を信じて いる。

政府の宣伝用マンガは、アジア全域で人気の高い日本風の目の 大きなキャラクターが登場する。釜山(プサン)にある東西大学校 のブライアン・マイヤーズ教授は「政府は明らかに若者を説得しよ うとしているようだ」が、ほかにどうするかといえば、天安事件に 「触れるのをすっぱりとやめるか、国民を説得するために最後の一 押しをするかだろう」と話している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE