中国発改委:3%程度のCPI上昇、あり得る-短期の物価高は限定的

中国国家発展改革委員会(発改委) は、消費者物価指数(CPI)の上昇率が3%程度にとどまることは 「全くあり得る」とし、短期的に物価はそれほど上がらないとの見通 しを示した。

発改委は15日発表した声明で、穀物や豚肉価格は今後安定すると 指摘。連休にかけて安定した供給を確保するため、当局が4月に購入 した冷凍豚肉の備蓄を近く放出することを明らかにした。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-21-6104-7024 or gturk2@bloomberg.net