大商会頭:一段の金融緩和で円相場是正とデフレ脱却を-円売り介入で

大阪商工会議所の佐藤茂雄会頭は15 日、政府・日銀が2004年3月以来、6年半ぶりに円売り・ドル買い介入 を実施したことについて、以下のようにコメントした。

「現在の円高水準は、リーマンショック以降、企業が重ねてきた経営努 力を帳消しにしてしまう。こうした中、政府・日銀が、行きすぎた円高 を何としても阻止しようとの強い姿勢をマーケットに示したことを歓迎 する」

「為替介入と歩調を合わせ、一段の金融緩和に踏み切ることにより、円 相場の是正とデフレ脱却を図ることが肝要だ」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE