中国:大手銀行に対する自己資本比率、最高15%義務付け検討-関係者

中国銀行業監督管理委員会(銀監会) は同国の金融システム上重要な銀行に対し、自己資本比率を2012年まで に最高15%へ引き上げることを義務付ける可能性がある。事情に詳しい 関係者1人が明らかにした。