ソニー:今後も動向を注視し適切な措置を期待-為替介入でコメント

政府・日本銀行が15日午前、東京 外国為替市場で6年半ぶりに円売り・ドル買い介入を実施したことに 対して、ソニーは同日、一定の評価を示すとともに「引き続き為替動 向に注視をしつつ、諸外国とも連携を図り、適切な措置を講じること を期待している」とのコメントを電子メールで発表した。また、急激 な円高進行について「企業の個別努力による対応のみでは限界がある」 と訴えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE