8月のインド輸出:22.5%増、伸び加速-利上げ圧力続く

インドの8月の輸出は前月から伸 びが加速した。同国製品に対する需要が高まっており、インフレ抑制 に向けた利上げへの圧力が続く結果となった。

同国商工省のクラール次官が15日ニューデリーで記者団に語っ たところによれば、8月の輸出は前年同月比22.5%増の166億ドル(約 1兆4200億円)。前月は同13.2%増だった。8月の輸入は297億ドル で、貿易赤字は130億6000万ドルとなった。

インド準備銀行(中央銀行)のスバラオ総裁は、インフレ抑制に 向け今年5回目となる利上げへの圧力にさらされている。先週発表さ れた7月の鉱工業生産指数は前年同月比13.8%上昇と、上昇率は6月 の倍以上となった。