中国人民銀の李氏:預金金利の引き上げは中国経済を安定させる

中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策 委員の李稲葵氏は15日、預金金利の引き上げは中国の経済発展と金融シ ステムを安定化させると語った。インフレ率の上昇は労働コストの上昇 によるもので、それは「好ましい」との見方も示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 蒲原桂子 Keiko Kambara +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE