横浜銀小川頭取:新国際規制、「それほど厳しくない」-水準維持に自信

横浜銀行の小川是頭取(全国地方銀 行協会会長)は15日、バーゼル銀行監督委員会が合意した新たな自己 資本比率規制について「対応はそれほど困難ではない」と言及。すでに 7%の実質基準を達成済みの同行が、景気変動などを踏まえても規制適 用後に同水準を維持するのは可能との見方を示した。

新規制ではコアTIER1(狭義の中核自己資本)比率の実質的な 基準は7%以上となる見通し。2013年から段階導入し19年までに全面 適用となる。国際基準を採用する地銀では3月末で横浜銀が7.43%のほ か千葉銀行、静岡銀行、八十二銀行、中国銀行、伊予銀行もそれ以上を確 保している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE