円が急反落、3日以来の1ドル=85円台-政府・日銀が6年半ぶり介入

東京外国為替市場では、午後の取引 で円の対ドル相場は一段安の展開となり、午後1時12分に、今月3日以 来の1ドル=85円ちょうどを付けた。野田財務相は15日午前の記者会見 で、6年半ぶりに円売り・ドル介入を実施したことを表明。これを受け て、円相場は15年ぶり高値となる1ドル=82円88銭から急反落してい た。