加RBCの長期債務格付け、引き下げ方向で見直し-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・イン ベスターズ・サービスは、カナダの銀行最大手、ロイヤル・バンク・ オブ・カナダ(RBC)の長期債務格付けを引き下げ方向で見直すと 発表した。同行が成長を資本市場に依存していることを理由に挙げた。

ムーディーズは発表資料で、RBCの資本市場への取り組みと、 同事業の成長プランを重点的に検討すると説明した。長期預金と優先 債は現在、「Aaa」と最上級格付けを付与されている。

RBCは、利益全体に占める資本市場部門の割合を25-30%に維 持する計画だが、ムーディーズは格付けと比較してこの水準は「高い」 と指摘した。ムーディーズは業界全体として、ホールセールバンキン グ(大口金融)の「リスクは高まっている」と分析した。