中国海洋石油:ブラジル投資への関心強める-中国の旺盛な資源需要で

沖合石油・ガス探鉱で中国最大手 の中国海洋石油(CNOOC)は、ブラジルへの投資を拡大する可能性 がある。原材料需要が増加するなか、中国はブラジルへの直接投資を今 年、5倍に増やした。

事情に詳しい関係者2人が10日明らかにしたところによると、中 国2位のエネルギー会社、中国石油化工(SINOPEC)とCNOO Cは、ブラジルの石油資産と石油会社OGXペトロリオ・ガス・パルチ シパソンエスの株式少なくとも計70億ドル(約5900億円)相当の取得 を提案する可能性がある。ブラジルの価値の高い資産の取得を提案する 可能性があるとの観測を背景に、CNOOCの株価は今週、約2年ぶり の高値に達した。

ブラジル中央銀行によると、中国のブラジル向け直接投資は1-6 月(上期)に3億6700万ドルと、昨年同期の7300万ドルから増加し た。中国は工業用金属や大豆、豚肉、綿花の世界最大の消費国で、原油 やトウモロコシ、砂糖消費では2位。一方、ブラジルはコーヒーと砂糖 の生産で首位、大豆では2位となっている。

HSBCのマクロ・投資戦略担当の世界責任者、フィリップ・プー ル氏(ロンドン在勤)はシンガポール事務所でのインタビューで、中国 の経済モデルは「食糧などの原料を輸入し、これらの原料を利用して非 常に効率的に製品を製造し、輸出するというものだ」と指摘。「このモ デルの弱点の1つは原材料へのアクセスだ。従って、原材料の供給源の 買収は中国の戦略の一環と言える」との見方を示した。

--Allen Wan in Shanghai. With assistance from Shiyin Chen, Chua Kong Ho and Li Yanping. Editors: Harry Maurer, Laura Zelenko

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net Editor:Takeshi Awaji 記事に関する記者への問い合わせ先: Allen Wan in Shanghai at +86-21-6104-7041 or awan3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net