中国:8月の対中直接投資、前年比1.4%増-13カ月連続増

中国への海外からの8月の直接 投資額は、米国や欧州の企業が事業環境の悪化に不満を漏らす中で も1年1カ月連続の増加となった。

中国商務省が15日発表した8月の対中直接投資は前年同月比

1.4%増の76億ドル(約6400億円)となった。ブルームバーグ・ニ ュースが集計したエコノミスト7人の予想では6.7-80%の増加が 見込まれていた。1-8月の対中直接投資は前年同期比18.1%増の 659億6000万ドル。

日産自動車や映画館を運営するカナダのアイマックスなど各社 は、 2016年までに米国を追い抜くとみられる中国の小売市場での シェア獲得に向け事業を拡大している。先週発表された国連のリポ ートでは、海外直接投資の対象国として中国は12年末まで首位が見 込まれている。

野村ホールディングスのエコノミスト、木下智夫氏(香港在勤) は統計発表前に、中国は労働コストが安く魅力的な投資先だと説明。 年初からの賃金上昇はより多くの多国籍企業の投資を引き付け、中 国の国内市場を開拓するだろうと述べていた。

--Chinmei Sung. With assistance from Jay Wang. Editors: Nerys Avery, Paul Panckhurst.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Chinmei Sung in Taipei at +886-2-7719-1543 or csung4@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey in Tokyo at +813-3201-7533 or canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE