マイクロソフト「ビング」がヤフー抜き2位浮上-米ネット検索市場

米インターネット検索市場で8月、 ソフトウエア最大手マイクロソフトの検索エンジン「ビング」のシェ アが米ヤフーを抜き、初めて2位に浮上した。調査会社ニールセンが 発表した。

ビングのシェアは13.9%と、ヤフーの13.1%を上回った。米グ ーグルは65%で首位を維持した。

検索連動型の広告収入拡大を目指すヤフーとマイクロソフトは、 グーグルに対抗するため提携。ヤフーはこの10年契約に基づき自社 のサイトでビングの検索技術を活用する方針だ。調査会社Eマーケタ ーによると、米検索広告市場は今年16%拡大し、国内オンライン広告 市場全体で見込まれる11%を上回る伸びとなるもようだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE