中国は来年に利上げ先送りの公算、インフレ加速でも-BN調査

中国のインフレ加速は、年内の 利上げに向けて政策担当者らを説得するには十分でないかもしれない。 物価上昇をもたらしているのが、与信拡大ではなく、食品価格だから だ。

中国の8月の経済指標が今月10、11日に発表された後にブルー ムバーグ・ニュースが実施したエコノミスト調査の予想中央値では、 政策金利である1年物貸出基準金利は5.31%で据え置きと見込まれ ている。預金金利も2.25%を維持する見通し。また、人民元は約

1.4%高の1ドル=6.65元に達するとみられている。

世界最大の輸出国である中国は、政策金利を危機時の水準から引 き上げる前に、世界的な回復が強まっている兆しを見極めようとして いる可能性がある。温家宝首相は今週、国内の経済動向は「良好」で あるものの、世界経済はまだ「着実に成長する良好なサイクル」に入 っていないと指摘した。

英財務省の元職員で、ストーン・アンド・マッカーシー・リサー チ・アソシエーションの北京在勤アナリスト、トム・オーリック氏は、 食品価格が「問題の元凶だ」との見方を示した。

調査対象となったエコノミスト19人中、13人が政策金利は年内 据え置きと予想。預金金利についても、半分以上が引き上げはないと みている。また、大半のアナリストが来年1-6月(上期)末までの利 上げを見込んでいる。

中国国家発展改革委員会(発改委)によると、中国の食品価格は 8月に前年同月比で7.5%上昇。一方、食品を除く物価上昇率は1.5% に鈍化した。温首相は今週、物価は基本的に安定していると語り、発改 委の張暁強副主任は14日、同国が今年3%上昇として いる消費者物価指数の目標維持に自信を示した。

--Paul Panckhurst, Jay Wang, Luo Jun, Baizhen Chua, Belinda Cao, Li Yanping. Editors: Paul Panckhurst,

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Paul Panckhurst in Beijing at +86-10-6649-7574 or ppanckhurst@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +81-3-3201-7553 or canstey@bloomberg.net

%CNY PBCZ CH <EQUITY> CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE