米社債保証コスト上昇、「全般的な不安感」で-CDS取引

14日のクレジット・デフォルト・ スワップ(CDS)市場で、米企業の社債保証コストは上昇。米小売 売上高や独景況感指数など、この日発表された経済指標がまちまちの 内容だったため、景気回復が失速しつつあるとの懸念が緩和されるに は至らなかった。

マークイット・グループによれば、北米企業の信用リスクの指標 であるマークイットCDX北米投資適格指数(シリーズ14)のスプレ ッドは、ニューヨーク時間午後4時48分(日本時間15日午前5時48 分)現在、1.5ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の104.2 bp。

コンサルティング会社、ポートフォリオ・ソリューションズ・グ ループ(ニュージャージー州)のマイケル・クラフト社長は「全般的 に不安感がある」と指摘。「信用市場では依然として、今後に欧州のソ ブリン債や企業収益の両面で若干の悪いニュースが見込まれている」 と付け加えた。

米コールズなど小売りチェーンの社債保証コストは低下。CMA によれば、コールズのCDSスプレッドは2.2bp下げて88.1bp。 メーシーズは2.6bp低下の186.1bp。

マークイットによると、投資適格級の欧州企業125社で構成する マークイットiTraxx欧州指数のスプレッドは、0.001bp上昇の

104.1bp。主に高リスク・高利回りの50銘柄で構成するマークイッ トiTraxxクロスオーバー指数は1.8bp上昇して467.7bp。

-- Editor: Charles W. Stevens, Sharon L. Lynch

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Mary Childs in New York at +1-212-617-6289 or mchilds5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alan Goldstein at +1-212-617-6186 or agoldstein5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE